life is beautiful

全ての女の子が「人生って素晴らしい♡」と思えるように.....

アラサー転職日記②(ブラックな個人病院)

前回の続きです

 

www.lifeisbeautifulblog.online

 

 

私は病院で相談援助職についています。

主に入院患者さんの経済的な相談に乗ったり、介護保険や障害者手帳などの制度の説明、入退院の調整など、業務は多岐に渡ります。

 

 

 

高校三年生の時に、自分を虐待しまくった結果、うつ病になった時、相談に乗って励ましてくれたことが嬉しくって。

また自分の母もうつ病だったこともあり、この仕事につけばうつ病のお母さんにも何か良いことがあるかもしれない!

と思い、私はかなり真面目に大学生の時勉強を頑張りました。

熱心にボランティアにも取り組み、

 

 人の役に立つ相談員になりたい!

 

とものすごく熱い気持ちを持っていました(笑)

一度国家試験に落ちた時もその情熱だけは変わらず、

 

人の役に立つ相談になりたい!

 

その思いを胸に必死で勉強をしました。

 

f:id:xlifeisbeautiful:20190126103555j:plain

 

 

 無事、一年遅れで国家試験にも合格し、

大学の先生の勧めで個人病院に勤めることになりましたが、

その職場は院長を中心とした軍事国家であり、超ワンマン経営!

 

 

院長=神

 

 神の言うこと=絶対

 

でした(笑)

 

先生は常にイライラしていてしょっちゅうスタッフを怒鳴り散らしていて、そんな空気にみんな疲れ切ってストレスがたまっているので、看護師さんも常にイライラギスギスして、新人の私は格好のターゲットでとにかく攻撃されまくってました(´;ω;`)

 

相談員同士の人間関係もあんまり良くなくって、同期で入った相談員さんは1年も経たずに辞めて行き、(笑)

先輩もとにかく余裕がない感じが伝わってきて、看護師さんにいじめられても、仕返しが怖いので(笑)

守ってくれることもなく、

 

職場で本当に味方が居なくて1人ぼっちだな。

 

f:id:xlifeisbeautiful:20190126103632j:plain


 

 

ってずーーーっと感じていました。

給料も安いし。毎日遅くまで残っても残業代はなし。

 

毎日毎日院長や看護師さんに怒鳴られることに怯えていた私は、

患者さんの役に立ちたい!なんて思いはあっという間に消えてしまいました。

 

次々とスタッフが辞め、新人の私にも容赦なく仕事が回ってきて相談に乗ってくれる人もいなくて泣きながら仕事しても、院長の機嫌を損ねた時は、個室に呼び出され、

「よくもやらかしてくれたな。辞めるか?」

とか脅されたこともありました。

パワハラもいいとこ。

今だったら、はぁ?お前何様?

ってなって(笑)労働局に訴えるか速攻で辞表を叩きつけると思いますが(笑)

 

当時の私は本気で、

 

自分がダメなやつだからこうやってみんなに攻撃されるからもっと頑張らなきゃいけないんだ。

って信じて疑いませんでした。

 

 

 

いかに怒られずにすむか?院長に気に入ってもらえるか?

ビクビク怯える日々。

 

こんな患者さんに寄り添えずに自分のことばっかり考えてる私は相談員失格だって、ずっと自分を責め続けていました。

 

皆さんも、人に優しくできない私はダメだ、とか余裕がなくて家族に当たり散らしちゃう私は未熟だと思ってる人は多いと思いますが、そうじゃない。

 

あなたが、に優しくできる時ってどんな時でしょうか?

 

ズバリ、自分に余裕がある時

ですよね♡

f:id:xlifeisbeautiful:20190126103345j:plain


 

シャンパンタワーの法則

っていう言葉を聞いたことがある方もいると思いますが、重ねてグラスの1番上からシャンパンを注ぐと、まず1番上がいっぱいになって溢れて、2段目、三段目、、、

と注がれていきますよね。

 

 

これと同じように満たして行くのには順番があって、

 

一番上、自分
二番目、家族
三番目、スタッフや知人、友人
四番目、お客様
五番目、他人、社会

 

となってるんです。

 

なので、まずは1番身近な

自分

に、たくさんたくさん愛を注いで満たしてあげないと、家族や友人、もちろんクライエントさんを満たしてあげることなんて出来ないんです!

 

 

 

当初はそんなことも知らずに自分で自分を責めて、否定しまくってました(´;ω;`)

今考えると本当に自分で、過去の自分がかわいそうだって思うくらい、自分のことを虐待してたと思います。

 

虐待って聞くと大きなことのように感じますが、

否定する、無視する、粗末にする

って立派な虐待です!

 

自分ってダメだーって自分のことを否定する、本当はゆっくり休みたいって言う自分の声を無視して無理して働く、私なんてこの程度がお似合いだって自分のこと粗末に扱う

 

=立派な自己虐待です!

 

そんなことを続けていた私にある異変が訪れるようになります。。。

 

f:id:xlifeisbeautiful:20181113202219j:plain

 

 

③へつづく

 

www.lifeisbeautifulblog.online