life is beautiful

全ての女の子が「人生ってやっぱり素晴らしい」と思えるように.....

「お母さん、実家に帰らなくてもいいですか?」②お母さんの人生=私の人生

 


前回の続きです♡

 

 

www.lifeisbeautifulblog.online

 

「お母さんの人生」と「自分の人生」を一体化していた私。

f:id:xlifeisbeautiful:20190126103349j:plain

 

マインドの面でべったりと「お母さん」に依存しきったまま大人になった私。大学も地元の大学に進学し、実家から通い、就職するときも実家から通えることを条件に探す。

 

だけど、お母さんと過ごす時間は決して楽しい時間というわけでもなく(笑)

うつ病のお母さんが、落ちたときのマイナスオーラはすさまじいものがあり・・・私は周りの人の不機嫌や不安などを敏感にキャッチししてしまうような繊細な気質があるので、正直そういう時は、お母さんといることが苦痛でたまりませんでした。

 

また、なぜかお母さんといるとささいなことにイライラしてしまい、私の方からしょっちゅうケンカをふっかける、ということが非常に多く(笑)

実家にいるときは気持ちが殺伐としていました・・

 

これはどういう状態だったのかというと、まさに、

「お母さんの人生」と「自分の人生」を一体化している状態。

マインドの面で距離が近すぎるんですよね。

だからお母さんの不幸を自分のことのように思ってしまうし、逆に自分のイライラや不安も「なんでお母さんわかってくれないの?」と押し付けてるような感じ。

 

ここまでべったり他人に依存した状態で、

自分らしく幸せな人生、なんて歩めるわけないですよね・・・(笑)

 

当時の私は、そんなことにも気づかず、

仕事がおもしろくない、なんだか毎日が不安でもやもやする・・・

だけど、

そんな毎日も結婚したら幸せに全てが変わるかもしれないな、と思い。

せっせと恋活にいそしむことに(笑)

 

・・・つっこみどころ満載ですが(笑)

このように、母親に依存しきっていて

「自分のことは自分が幸せにする」っていう覚悟が全くなかったので、

結婚して、男の人に幸せにしてもらえばいいや~っていう、依存しきった考えが抜けたかったんだと思います。

別に専業主婦になりたいと思っていたわけではないのですが、

「結婚すれば、何かが変わる」「結婚すれば幸せになる」

って思ってる時点で、

「誰かに幸せにしてもらいたい!自分が努力しなくて相手に何とかしてもらいたい」

って思ってる証拠です(笑)

 

f:id:xlifeisbeautiful:20190126103435j:plain

 

転機!彼との別れ

 

f:id:xlifeisbeautiful:20190126103632j:plain

そんな私にも転機が訪れます。

自愛を始めてから出会った、大好きな彼との別れです・・・。

 

「どうして私幸せになりたくてこんなに頑張っているのに上手くいかないんだろう」

「だだ幸せになりたいそれだけなのに・・・」

 

どん底まで落ちたときに、思ったんです。

「私このままじゃいやだ!こんな人生やだ!」って。

 

そして「絶対変わるんだ」

と決意します。

 

f:id:xlifeisbeautiful:20190126103723j:plain

 

そして、yukiさんのブログを一から見返したり、セッションに参加したりと、今までの自分を見つめ直すことをひたすらやっていきました。

※yukiさんのブログは彼と付き合っていたころから知っていたけど、「結婚する」という方法が知りたくて読んでいたようなものだったので、それ以外の「自分で自分を幸せにする」といった記事はあんまり真剣に読んでなかった(笑)

 

そして、私は「自分のことは自分が幸せにする」

という覚悟の元、

ついに今まで一番やりたくなかったことを始めてみることにしました。

 

それは・・・

 

f:id:xlifeisbeautiful:20190126103745j:plain

つづく

 

 

 

 「お母さん、年末、実家に帰らなければダメですか?」