life is beautiful

全ての女の子が「人生って素晴らしい♡」と思えるように.....

「お母さん、実家に帰らなくてもいいですか?」③自分らしく幸せな人生を送るために♡


 

前回の続きです♡

www.lifeisbeautifulblog.online

 

 

www.lifeisbeautifulblog.online

 

 

私が一番やりたくなかったこと

 

f:id:xlifeisbeautiful:20190126103435j:plain

私が一番やりたくなくて、避けていたこと・・・・

それは、

 

「一人暮らし」

をすることでした。

 

なんで、一人暮らしをしたくなかったのかというと、

手取りが安かったので、一人暮らしをして好きな服や化粧品買えなくなるのも嫌だったし、めんどくさがりだし、家事も大嫌いで母親に任せっきりだったし・・・・

そして、何よりも一人暮らしって「さみしい」から嫌だったんです。

 

実家だったら、帰ったらケンカしながらもお母さんがその日あった嫌なこととか愚痴を聞いてくれるし、ご飯も作ってくれるし・・・

 

私は、一人で何もできないから一人暮らしなんて無理!

とすら思っていました。

つまり、

=お母さんがいないと、私生きていけない人間なんです!!!

と思っていたことと同じ。

 

でも、潜在意識美人blogのyukiさんから

「経済的な理由とかいろいろあると思うけど、絶対私は一人暮らしをお勧めします!だって、成人して仕事もしている人が、親と同居してるとか普通に考えて意味わかんないもん

という言葉を聞き、

 

「そういえば私『前の彼と結婚する!』って思ってて、『このまま彼と結婚すれば、一生一人暮らしすることないな~』とも思ってたな。

確かにあのまま彼と結婚していたら一人暮らしをすることもなかったかもしれないし、結局彼と別れたって言うことは、一人暮らしを経験したほうがいいよ~!っていう神様からのお告げなのかな?」

なんて思ったりもしました。

 

だけど、ふんぎりがつかずにいた時に、

いつものように些細なことで母と大喧嘩!!!!笑

 

確か、喧嘩の理由は、

いつものように母が鬱モードでぐちぐち言ってることにイライラして

「もう、いつまでそんなこといってるの!?

いい加減過去のことなんて忘れたらいいのに・・・って私が何回アドバイスしても聞かないし!好きにすればいいじゃん!もうお母さんの話なんて聞きたくない」

 

と怒り爆発し・・・

 

その時に、ふと気づいたんです、

「あれ?嫌なら聞かなきゃいいじゃん。嫌なら一緒に暮らさなければいいじゃん」

 

そうなんです、お母さんにイライラする、イライラしても一緒に居たい。

という現実=不幸

をわざわざ自分自身で選んでしまっていたんだと、気づきました。

そこで初めて、私は家を出る決心をしました。

 

 

「お母さんかわいそうじゃない?」

f:id:xlifeisbeautiful:20190127100314j:plain
 

一人暮らしをはじめて最初の1~2カ月ぐらいは寂しくて寂しくて・・・

家事も要領を得ないし、洗濯機が壊れて泣きながら手洗いで洗濯物をあらったこともありますw

 

でも、そうやって「私お母さんがいなくてもこうやって暮らしていけるんだ!」

と思うのは不思議な感動がありましたし、自分に対して自信がついたような気がします✨

自分の人生は自分で造っているんだという生きる実感が強く湧いていきました。

 

しかし、いつまでも

お母さんに幸せになってほしい、お母さんを幸せにできなかった私はダメな人間なんだ。

という思い込みがなかなか抜けたかった私に、潜在意識美人blogのyukiさんがこういったことを言ってくれました。

 

ameblo.jp

 

「いつまでも、お母さんの愚痴を聞くのは選んでいるのはどうしててですが?

けぃさんのお母さんはかわいそうな人間なんかじゃありません!

そうやってけぃさんがアドバイスをしても聞かないということは、お母さんもまた「うつ病でいる・不幸でいる」ことを選んでいるんです。

疲れているのにお母さんの愚痴をきかされるけぃさんのほうがよっぽどかわいそうじゃありませんか?

人は他人の人生を生きることはできません。

お母さんが不幸そうに見えても、それは『お母さんの人生』で、けぃさんには関係ないことです。

そこは悲しいけれど諦めです。

このまま一生お母さんに依存して生きるのか・それとも自分の責任で自分の人生を生きるか、どちらを選びますか?

 

 

「お母さんのために生きる人生」から決別!

 

f:id:xlifeisbeautiful:20190127100813j:plain

そこで、今まで私は、

とにかくお母さんに幸せになって欲しくて、マインドの面でお母さんに依存しまくっていた、もう一人の私に気づきました。

 

お母さんにただ幸せになって欲しくて・・・

ただ笑っていて欲しくて・・・

大好きなお母さんに、愛されたくて

 

「私、お母さんに幸せになって欲しくてこんなにがんばってたんだ、必死だったんだ。

こんなにお母さんのこと大好きだったんだ・・・」と気づいたときは涙が溢れました。

 

 

 

そんなある日、夢を見ました(笑)

 

お母さんが疲れ切って寝ている所に、小さい頃の私が近づいて行って、 

 

「ママ今までありがとう、ママを幸せにしてあげれなかったのは悲しいけど、

私は私の人生を生きなきゃいけないから。もう、行くね。

ごめんね、ありがとう、ばいばい」

 

って告げて、家から出て行くような・・・

そんな夢だった気がします、うろ覚え(笑)

 

夢の中で小さい私は泣いていました。

大好きなお母さんを幸せき出来ないいまま去って行くのが悲しくて。

 

でも、目覚めた時は不思議とスッキリした気持ちになっていました。 

 

 

自分らしくいきいきと幸せな人生を送るために♡

「自分のことは自分が幸せにする」

 

f:id:xlifeisbeautiful:20190127100634j:plain

 

思えば、あの夢は、

お母さんに依存する人生から卒業して、本当の私の人生が始まるよっていう合図だったように思います。

 

そこから、実家に帰ってもお母さんの落ち込みに引きずられることがなくなりました。

 

仲良くなくなったのかというと、以前よりも仲良しで、お互い自立した一人の大人として心地よい距離感で接することが出来ています♡

きっと私が

「お母さんってかわいそうではない。私が幸せにしてあげないといけない存在でもない。一人の自立した存在なんだだ」

としっかりと認めることが出来たので、いい関係が築けるようになったんだと思います。

今だったら、きっとお母さんが離婚しようが、不倫して若い男と付き合おうが、借金してブランド物を買いあさろうが

「お母さんの人生だから、お母さんが本当にやりたいならいいんじゃない?」

って言うと思います(笑)

だって、

お母さんの人生はお母さんのもの。私の人生は私のもの。

 だから。

 

一人暮らしを始めてから、転職もして、今は毎日穏やかで私らしい人生を送っているな~って思います。

 

 今思えば、お母さんに依存していた頃の自分は、幸せも不幸も他人のせいにしていて、人生は私が作る!私が私を幸せにするって言う覚悟がなかったんだと思います。

 

お母さんのために生きている=マインドの面でお母さんに依存

状態では、あなたが人生において本当にやりたいことも見えてこないし、自分らしく生きることもできなくなってしまいます。

 

いい加減、お母さんという名の罪悪感や十字架で自分のことを縛り付けて苦しくしてしまうのはやめませんか?

 

本当のあなたの人生は、お母さんから卒業してから始まるのです。

 

f:id:xlifeisbeautiful:20190127101002j:plain

おわり

 

お勧めです~♡