life is beautiful

全ての女の子が「人生って素晴らしい♡」と思えるように.....

おすすめのPMS対策①私とPMS

 


おはようございます♡
女の子がハッピーに輝ける方法を日々研究しているKayが、
今日も頑張るあなたにエールを送るために、
ちょこっとだけ日々の生活に役立ったり、ほっこり癒されたり、クスッと笑えるような記事を、
通勤、通学時間にお届けしまーす╰(*´︶`*)╯

 

昨日ブログの読者様が記念すべき100名を突破いたしました♡

実は98名ぐらいになった辺りからソワソワしていた。笑笑

読者登録してくださった方本当にありがとうございます!

これからも頑張って更新していきます!

 

f:id:xlifeisbeautiful:20190126104540j:plain

 

 

女性の皆さんなら月一回くる

「生理」

を憂鬱に思っている方も多いのではないでしょうか。また、生理自体も憂鬱ですが、生理前にやってくる、イライラ・不安感・腹痛・腰痛・だるさ・過食・むくみ・・・といった、不快な症状=PMSに悩んでいる方もいらっしゃると思います。

 

私自身も生理前の無気力・イライラ・情緒不安定感・腰痛・過食・眠気などの不快なPMS症状にずーっと悩まされてきました。

 

今回は、PMSの症状や原因、そして私自身がPMSに効果があった対策法を紹介していきたいと思います!

 

そもそもPMSとは

 

f:id:xlifeisbeautiful:20190126103308j:plain

 

「月経前症候群(げっけいぜんしょうこうぐん、英: PMS; Premenstrual Syndrome)は、数か月にわたって月経の周期に伴って、黄体期である月経の3日から10日位前からおこり、月経開始とともに消失する、一連の身体的、および精神的症状を示す症候群(いろいろな症状の集まり) 月経前緊張症(げっけいぜんきんちょうしょう)とも呼ばれる。」

wikipediaさん参照

 

PMSの症状は千差万別で、なんとその症状の数は200種類以上もあるといわれているんだそう!!!

同じ女性でもその月によって症状がちがったりするんだとか。確かに私も、やたら眠い月もあれば、腰痛がひどい月もあり、その時の体調とかにも多くく左右される気がします。

 

また、特に症状(精神症状)が重いものは、PMDDと呼ばれるそうです。


「月経前不快気分障害(げっけいまえふかいきぶんしようがい 英称:Premenstrual Dysphoric Disorder:PMDD)は、正常な月経前症候群(PMS)と比較して、より精神症状が重いものをいう。イライラ、変わりやすい気分、不安といった精神症状、また睡眠や食欲に変化がある精神障害である。月経前の不快な気分はきわめて一般的であるため、1年間のほとんどの月経に先行して、目立った心理的な症状が重症である必要がある。」

 wikipediaさん参照

 

 

PMSの原因、PMSは子宮=もう一人のあなたからのSOS?

 

f:id:xlifeisbeautiful:20190126103614j:plain

 

PMSの正確な原因は不明とされています。

ですが、ストレスや生活習慣、食生活などが大きく関わっているといわれ、私自身も仕事でストレスが多かった月とか、疲れがたまっているときなんかはPMSがどーんと重いような気がします・・・・。

 

また、生理痛やPMSは子宮がちょっとお疲れというサインだとも聞きます。

私が通っているよもぎ蒸しのサロンのオーナーさんは

「言いたいこと我慢してため込んでいる人は、子宮が疲れやすくなる」とも言っていました。

 

私は、

 

子宮=女性であるもう一人の自分と、直結している部分なので、

子宮の不調=もう一人の自分からのSOSだと思っています。

 

最近がんばりすぎていませんか?

疲れてることが当たり前になっていませんか?

 

もしかして、子宮=もうひとりのあなたは、

「疲れたよ・・・ちょっと休みたいよ・・・」

ってSOSを発しているのかも。

 

f:id:xlifeisbeautiful:20190126103435j:plain

 

私とPMS

f:id:xlifeisbeautiful:20190126103655j:plain

 

私もPMSにはすごく悩まされていて、ちょうど前の職場に就職して二年目の27歳ぐらいの時からどんどんひどくなっていき、毎月の生理が憂鬱でした。

 

おまけに生理不順が多く、47日周期で予定日より一週間以上も遅れるなんてこともざらで、それの何が嫌って、生理前のイライラ・不調といったPMS症状が遅れた期間その間ずーーーっと続くんです(´;ω;`)ウゥゥ

 

ということは月の半分ぐらいが生理に関する不調で悩んでいるということで・・・

「私の人生って生理に振り回されていて、全然人生を楽しめていないなぁ」とすごく悩んでいました。

 

また、過食もひどく、生理前になると朝からご飯お味噌汁、卵焼きといった普通の朝ごはんを食べて、そのあとも満足できないので、通勤途中にコンビニに寄って、おにぎり(マヨネーズやからあげなどが入ったボリュームたっぷりの物)と甘いドーナツ二つを買って、車の中で食べながら出勤!!!

胃ははちきれそうで苦しくてぱんぱんなのに、まだ食べたくて、帰りもいけないと思いつつコンビニでお菓子を買って食べながら帰宅し、夕飯を食べその後ラーメンを作って食べる・・・

といった、今思えば「過食症」だよなというような食べ方をしていました。

 

こんなに食べたら太るってわかっていてもどうしても生理前だけは過食が辞められなくて・・・・苦しくて苦しくて泣きながら食べていました・・・。

 

イライラもひどく、家族や職場の人の些細な一言に自分でもコントロールできないほどの怒りを感じてしまい、カッとなったら抑えられなくて、私って病気なんだろうか?

と本気で悩んでいました。

 

毎月毎月やってくる生理が憂鬱で仕方なかったです。

 

そんな時こちらの本に出会い、

 

PMSの悩みがスッキリ楽になる本

 

「私はPMS症状がひどいだけで、病気でもないし、過食をコントロールできないのは私が弱いからじゃなかったんだ」

と心がふーっと軽くなっていくのを感じました(´;ω;`)ウッ…

 

また、PMSがひどい人=我慢することが多い人、

ということを知り、仕事でも趣味でもつい頑張りすぎる癖を意識して緩めていったり、泣きたい時に泣いてみたり感情を押さえつけずに味わう様にしたり・・・

 

少しづつ日常の中で、「楽しいと思うこと」を増やしていく取り組みをしました。

f:id:xlifeisbeautiful:20190126103419j:plain

 

つづく・・・

 

次回は私自身がPMSに効果があった対策法を紹介します♡